読む言葉、書く言葉、伝える言葉

  • 「読みやすい文章を書くための技法 萩原涼介さん」文章を書く悩みを感じたら何度でも開きたい一冊 はコメントを受け付けていません。

「読みやすい文章を書くための技法 萩原涼介さん」文章を書く悩みを感じたら何度でも開きたい一冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文章を書く。その事に正面から取り組んだ一冊と出会いました。

読みやすい文章を書くための技法

MacのKindleアプリにて、17ページ(はじめに・後書きも含めて)という文章に「文章を書く」ことの技法・意識・姿勢がぎゅっと凝縮されています。

美しさを感じるほど、研ぎ澄まされた簡潔な言葉で綴られています。推敲を繰り返した流れるような文章です。この美しさに接することからも「書く」意欲を分けてもらえます。

読みやすい文章とは、流れるように読める文章だ。

すべての人に対して読みやすい文章を書くのは難しい。ただ、綺麗な文章を書こうとする意識は持ちたい。

豊富な文例を紹介しつつ、引用させてもらった著者 萩原涼介さんの「書くこと」に対する姿勢を感じることができます。

文書を書くこと。これについて、数々の疑問や悩みがあると思います。そんな「悩みという暗闇」に覆われた原稿を、松明のように照らしてくれる一冊です。

著者のもう一冊(Kindle書籍)も手にしたくなりました。

著者 萩原涼介さんのブログ、こちらを訪れるとさらに美しい文章に出会うことができます。

(2016年読了 1冊目)

Follow me!

The following two tabs change content below.
ものくろ
親指シフトユーザー・無刻印キーボードユーザー、orzレイアウト作者。劇的に人生を変えつつ、みんなを笑顔にするワークショップ「ものくろキャンプ」を日本を駆け巡り開催中。詳しいプロフィールはこちら。

関連記事

follow us in feedly

instagram

Instagram